安心のまちへ

元宮橋歩道橋、着工へGo
安心のまちへ · 2021/10/08
磐田市見付(元宮町)の中川にかかる元宮橋で、歩道橋建設に向けた測量調査やボーリング調査が始まりました。 市街化により交通量が急増する中で、橋の部分だけに歩道がなく、歩行者の不安の声を背に自治会が市に訴え続けて、要望が実現しました。安全・安心の町へ大きな一歩です。

安心のまちへ · 2021/08/14
2021/8/14(土)  線状降水帯がもたらした数十年に一度という大雨により、九州北部から広島県にかけ、各地の河川でまた大規模な水害が発生しています。  佐賀県武雄市では一級河川の六角川が内水氾濫とのニュース。...

治水の始祖・武田信玄
安心のまちへ · 2021/07/03
 「河を治める者が国を治める」-。巨摩山地から流れ出る御勅使川と釜無川が合流し、激しくぶつかり合い、度重なる洪水に悩まされてきた

信玄堤を見る
安心のまちへ · 2021/07/03
 昨年11月16日、見付地区地域づくり協議会の研修旅行で、戦国武将の武田信玄が甲府盆地を水害から守るために築いたと伝わる信玄餅、でなくて、

見違える光景!
安心のまちへ · 2021/05/18
自治会から磐田市と県へお願いしていた柴田山遊水地の雑木伐採工事が、予定より一年以上も前倒しで実施していただくことができ、見違えるような景観に生まれ変わりました。

ある雨の日に
安心のまちへ · 2021/05/08
 それは一昨年の7月22日(月)、雨の降りしきる夜のことでした。  午後9時ごろ、仕事を終えて、国道1号見付インターを車で下り、自宅からわずか100mほど手前の角を曲がった時でした。いきなり車の前輪が池か側溝に落ちたようにざんぶりと水の中に沈み、あわてて急ブレーキ。

これが「越流堤」……
安心のまちへ · 2020/11/08
 今、私が立っているのは、中川(今之浦川)の左岸にへばりつくようにある元宮町公会堂の北側です。向こう岸には、ここでも、あのジャングルが地元の人間さえ寄せ付けない、あたかも地域とのかかわりを拒むかのように立ちはだかっています。

安心のまちへ · 2020/10/26
 磐田市見付の元宮町。国道1号バイパスの南側にへばりつくようにある「柴田山遊水地」は、地図の上では、私が住む元宮町に間違いなく存在しています。